12/27日 中山11R 有馬記念 万馬券回顧

前日オッズを転載。

キセキが出負けして想定外のスローペース。引退レースの大穴14サラキアが溜めにためてゴール直前で13フィエールマンを強襲し2着で馬連万馬券。

穴14松山 前日、当日囲み断層馬、偶然枠、無印馬

事前の見解同様に5%アップの馬連が美味しい結果となったが、ハイペースのスタミナ戦仮定と外枠不信から14を抑えられず、、2強ー断層馬の馬連なら10点に抑えられたので残念。スローであれば3戦連続上がりを見せていたサラキアも1発ありと考えられた。

有馬記念今後の反省

スローとハイと両方の展開を考慮する。特に逃げ2頭の片落ち注意。

コンピ1位が80未満のG1は波乱の可能性が高く、馬連ワイドで狙ってみてよい。但し3連馬券はパターンを見いだせていないため、狙わない。
添付のオッズ表ソフトはこちらXYZ馬券術より

 

1+